世界最小クラス実験用ミニブタ飼育・販売の富士マイクラ株式会社です。

マイクロミニピッグ®

(MMP)とは

弊社が独自開発した、6ヵ月齢体重10kg未満・体長80cm未満超小型犬用ケージで飼育が可能な実験用ブタです。ポットベリー種の小型系を始祖として国内繁殖にて固定化し、2009年より閉鎖群を維持しています。SLA型8系統を所有しており、体色は白色、有色系(シルバー、黒、班)が提供可能です。(予約指定可)

マイクロミニピッグの成長

6ヶ月齢で体重10㎏未満、2年齢でも約25kg程度と、通常豚と比較して超小型です。

0ヶ月齢 体重約0.3kg

2ヶ月齢 体重約4kg

4ヶ月齢 体重約6kg

6ヶ月齢 体重約9kg

1年齢 体重約15kg

2年齢 体重約25kg

取扱いグレード

弊社ではコンベンショナルとクリーンの2種類のグレードを取り扱っております。
ご購入方法はこちら

コンベンショナル豚

  • 弊社独自のモニタリング環境を基に
    隔離環境にて飼育
  • マイコプラズマ病ワクチン接種済み

クリーン豚
(完全受注生産)

  • 帝王切開にて産出・人工哺育後、
    専用施設内にて飼育
  • 胸腺摘除による免疫低下モデルも提供可

受注生産

ご希望の際はお問合せメールフォームよりご相談ください。

免疫低下モデル

  • 胸腺摘除により免疫機能の低下を誘導したマイクロミニピッグ
  • 遺伝子組換動物ではないため通常の実験施設での飼育が可能
  • 完全人工哺育により育成したクリーングレード

免疫低下マイクロミニピッグ(PDF資料)

各種病態モデル

動脈硬化マイクロミニピッグ

  • 給餌の管理調整により実現した動脈硬化モデル
  • 実験期間中の飼養管理等の請負も可能
 

その他モデルについてはご相談下さい。

その他サービス

  • 臓器等、部位ごとの提供も可能です。
  • 実技、取り扱い等の支援、レクチャーも実施いたします。
  • 日清丸紅飼料株式会社と共同開発した専用飼料(MMP専用飼料)も販売しています。

参考資料